グリーンスムージーとはすなわち自宅でできる野菜ジュースのことです。生野菜と果物をブレンドして作るのがグリーンスムージーです。水に対して野菜や果物をたくさん入れるとどろっとします。そして野菜や果物に対して水が多いととろみの少ないスッキリしたジュースになります。このように配合する分量次第でドリンクの質を変えることができます。

グリーンスムージーは水菜やほうれん草や小松菜などの葉物野菜と果物をブレンドして作ります。入れるものはすべて自分でオリジナルティーを出して考えてブレンドします。自分だけのオリジナルジュースが作れるということです。この組み合わせが良いととてもおいしいグリーンスムージーになりますし、組み合わせが悪いと飲みにくいグリーンスムージーになります。このように自分次第で様々な味にすることができるのです。

入れる食材を切ったり、その後洗い物をするので手間がかからないとは言いません。しかし手間がかかると言っても「切る」「混ぜる」「洗う」だけの作業です。これだけでこのように特別なオリジナリティー溢れるグリーンスムージーが作れるのですから魅力はあるのではないでしょうか。少し食材を変えれば全く違った味や栄養素になります。水と食材の量を変えるととろみも好きに変えられます。このように世界で一つのグリーンスムージーを作れるのはなかなか楽しいです。色々と考えて自分なりのグリーンスムージーを作ってください。

栄養価の高いグリーンスムージーにするか、美味しさ重視のグリーンスムージーにするかはあなたのレシピ次第です。様々な野菜と果物を混ぜてチャレンジしてください。おそらく作る人によって味は大いに変わります。他の人が作るとすごく美味しいのに自分が作るとイマイチと言う人もいるでしょう。この味を自分で改良して美味しくしていくのが楽しいのです。野菜は葉物野菜に限られますが、果物は何を入れても構いません。ブレンドを楽しんで、グリーンスムージーを作りましょう。